『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

名古屋フィルハーモニー交響楽団 おすすめCD

名古屋フィルハーモニー交響楽団について

日本有数のオーケストラの一つとして、愛知県 名古屋市を中心に中部・東海地方の音楽界をリードし続けている。
その革新的な定期演奏会のプログラムや、充実した演奏内容で広く日本中に話題を発信。“名(めい)フィル”の愛称で地元からも親しまれ、日本のプロ・オーケストラとして確固たる地位を築いている。
2016年日本を代表する指揮者である小泉和裕が音楽監督に就任。2020年は就任5シーズン目を迎え、その関係はますます深まっている。
ほかに現在の指揮者陣には、川瀬賢太郎(正指揮者)、小林研一郎(桂冠指揮者)、モーシェ・アツモン(名誉指揮者)、ティエリー・フィッシャー(名誉客演指揮者)が名を連ねている。また、初代 藤倉大、第2代酒井健治を継いで、2020年4月坂田直樹が第3代コンポーザー・イン・レジデンスに就任。
※公式サイト プロフィールより
名古屋フィルハーモニー交響楽団 <<<公式サイト

ショスタコーヴィチ 交響曲第7番「レニングラード」

ショスタコーヴィチ:
交響曲 第7番 ハ長調 作品60「レニングラード」

川瀬賢太郎 指揮
名古屋フィルハーモニー交響楽団
神奈川フィルハーモニー管弦楽団

録音:2016年6月25日 横浜みなとみらいホール ライヴ

神奈川フィル+名古屋フィル スペシャル・ジョイント・コンサート ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番「レニングラード」

名古屋フィル指揮者にして神奈川フィル常任指揮者である川瀬賢太郎が取り持った、両団体初の合同演奏を収録。「ソ連のプロバガンダ」「ナチスだけでなくソ連政府の暴力をも告発」「壮大なる愚作」等――思想的背景により評価が揺らいできたこの大作。作曲から75年を経て、川瀬は総勢130名の巨大編成による豪華絢爛たる響きを、純音楽的な高みへと導きます。
フォンテック

藤倉大オーケストラル・ワークス「世界にあてた私の手紙」

1.(20:45) フルート協奏曲
2.(02:05) 世界にあてた私の手紙~バリトンとオーケストラのための 第1曲
3.(01:04) 世界にあてた私の手紙~バリトンとオーケストラのための 第2曲
4.(02:54) 世界にあてた私の手紙~バリトンとオーケストラのための 第3曲
5.(01:41) 世界にあてた私の手紙~バリトンとオーケストラのための 第4曲
6.(03:28) 世界にあてた私の手紙~バリトンとオーケストラのための 第5曲
7.(01:43) 世界にあてた私の手紙~バリトンとオーケストラのための 第6曲
8.(15:03) ミナ~木管楽器・打楽器による5人のソリストとオーケストラのための
9.(05:09) バニツァ・グルーヴ

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:名古屋フィルハーモニー交響楽団
フルート:クレア・チェイス
バリトン:サイモン・ベイリー
アンサンブル:インターナショナル・コンテンポラリー・アンサンブル

藤倉大オーケストラル・ワークス「世界にあてた私の手紙」

2014年にSMJIからギタリスト、笹久保伸とのコラボレーション・アルバム『マナヤチャナ』を共作したイギリスはロンドン在住の作曲家、藤倉大のアルバム。
2014年4月からは、名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンポーザー・イン・レジデンスに就任しているが、本作はその名古屋フィルが演奏した藤倉作品をライヴ録音した作品集。

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 小林研一郎

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)
交響曲第5番 ニ短調 Op. 47
Symphony No. 5 in D Minor, Op. 47

1.(17:49) I. Moderato
2.(05:25) II. Allegretto
3.(14:10) III. Largo
4.(11:10) IV. Allegro non troppo
total(48:34)

名古屋フィルハーモニー交響楽団 - Nagoya Philharmonic Orchestra
小林研一郎 - Ken-Ichiro Kobayashi (指揮)
録音: 18 February 1999, Aichi Prefectural Art Theater, Japan

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 小林研一郎 名古屋フィルハーモニー交響楽団

邦人演奏家・オーケストラを主体とした"ベスト100"シリーズ。本作は、小林研一郎指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏による、ショスタコーヴィチの交響曲第5番をライヴ収録したアルバム(1999年2月録音)。レーベル各社共同企画盤。 

ベートーヴェンの記憶 野平一郎

― - na Not Applicable
プレ・コンサート・トーク
1.(06:27) Pre-Concert Talk

野平一郎 - Ichiro Nodaira (1953-)
ベートーヴェンの記憶
Ludwig van Sampling

2.(08:28) Section 1
3.(04:04) Section 2
4.(05:22) Section 3
5.(06:56) Section 4
6.(07:41) Section 5
7.(05:39) Section 6
total(38:10)

野平一郎 - Ichiro Nodaira (ピアノ)
録音: 12 February 2005, Live recording, Suntory Hall, Japan

----------------------------------

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)
ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op. 58
Piano Concerto No. 4 in G Major, Op. 58

8.(19:45) I. Allegro moderato
9.(04:49) II. Andante con moto
10.(10:27) III. Rondo: Vivace
total(35:01)

野平一郎 - Ichiro Nodaira (ピアノ)
名古屋フィルハーモニー交響楽団 - Nagoya Philharmonic Orchestra
井崎正浩 - Masahiro Izaki (指揮)
録音: 19 February 2005, Live recording, Aichi Prefectural Art Theater, Nagoya, Japan

ベートーヴェンの記憶 野平一郎

ピアニスト、野平一郎による、井崎正浩指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団との共演による、ベートーヴェンの作品を演奏した2005年録音盤。

サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付」スメタナ 連作交響詩「わが祖国」より

サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付」
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」よりヴィシェフラド(高い城)、ヴァルタヴァ(モルダウ)、シャールカ

演奏:小林研一郎(指揮)名古屋フィルハーモニー交響楽団
録音:1998年7月20日 東京 サントリーホール

サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付」|スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販


クラシック 新着情報一覧


クラシック お買い得ボックス


高音質 フォーマット


クラシックLP 厳選タイトル


2020年度 第58回「レコード・アカデミー賞」決定!受賞ディスク一覧

サイト運営者情報

ともやん。1957年(昭和32年)富山市生まれ。小学生の時、NHK交響楽団を指揮する岩城宏之氏を観てから、クラシック音楽に興味をもち、今日まできました。クラシック鑑賞歴50年。
現在、LP・CD・カセットテープを含めて1000枚以上を所有。日々、名盤、珍盤、とんでも盤を聴き求めています。好きな作曲家は、ベートーヴェン、ブルックナー、ブラームス、モーツァルト。現在、妻と猫3匹と横浜在住。

運営サイト紹介
​クラシック名盤 感動サロン
クラシック名盤 感動サロン 巨匠編

© 2021 クラシック名盤 感動サロン別室にようこそ! rss