『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

☆=========================♡

日本のオーケストラのおすすめCD集

札幌交響楽団 山形交響楽団 仙台フィルハーモニー管弦楽団 オーケストラ・アンサンブル金沢 群馬交響楽団 NHK交響楽団 東京交響楽団 紀尾井ホール室内管弦楽団 神奈川フィルハーモニー管弦楽団 名古屋フィルハーモニー交響楽団 京都市交響楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団

♡===========================☆

マルタ・アルゲリッチ 生誕80年記念 アルバム集

祝!アルゲリッチ80歳!バレンボイムと共演したドビュッシー:ピアノと管弦楽のための幻想曲

クロード・ドビュッシー(1862-1918)
(1)ピアノと管弦楽のための幻想曲
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
シュターツカペレ・ベルリン 指揮:ダニエル・バレンボイム
(2)ヴァイオリン・ソナタ ト短調
マイケル・バレンボイム(ヴァイオリン)、ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
(3)チェロ・ソナタ ニ短調
キアン・ソルターニ(チェロ)、ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
(4)交響詩《海》
シュターツカペレ・ベルリン 指揮:ダニエル・バレンボイム
録音:2018年5月 ウィーン(1)(4)、2018年6月 ベルリン(2)(3)

ドビュッシー:ピアノと管弦楽のための幻想曲、交響詩≪海≫、他 [UHQCD x MQA-CD]

2021年6月5日に80歳を迎えるアルゲリッチのアニバーサリーを祝うリリース。
録音や演奏の機会が少ない、実質的にはピアノ協奏曲といえるドビュッシーの「ピアノと管弦楽のための幻想曲」のソリストにアルゲリッチ。ヴァイオリン・ソナタはバレンボイムの親子共演、チェロ・ソナタは気鋭の若手チェリスト、ソルターニとバレンボイム、そして交響詩《海》のカップリング。これらはドビュッシー没後100年の2018年に録音されました。
1年違いでブエノスアイレスで生まれ共に名教師スカラムッツァの許で学んだ二人の神童は、1949年(アルゲリッチ8歳、バレンボイム7歳)に初めて出会いました。二人とも現代を代表する世界的巨匠となった現在もコラボレーションを続けています。世界最高峰のコラボレーションといっても過言ではありません。

アルゲリッチ 名演の名盤集

若き日のアルゲリッチ~初期録音集

ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
指揮:ペーター・マーク
管弦楽:ケルンWDR交響楽団
作曲:
ロベルト・シューマン、フランツ・リスト、フレデリック・ショパン、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

若き日のアルゲリッチ~初期録音集

ディアパゾンが選んだ決定盤シリーズ第135集!
女王アルゲリッチ、若き日の初期録音集!

フランスのクラシック音楽専門雑誌である「ディアパゾン(Diapason)」が音楽史に輝く名曲の歴史的名演を選出し、新たなマスタリング施して復刻するシリーズ『レ・ザンディスパンサーブル・ド・ディアパゾン ~ ディアパゾンが選んだ決定盤』。
シリーズに第135集として加わるのは、今年6月に80歳を迎えるピアノの女王マルタ・アルゲリッチが10代の頃、1955年から1960年にかけて録音を行った初期録音集!
その神童ぶりを遺憾なく発揮していた若き日のアルゲリッチが録音したレパートリーには、自らにとって唯一の録音であるモーツァルトのピアノ協奏曲第21番など貴重なものが多いため、今回のディアパゾンからの新たな復刻は大いに歓迎されることでしょう!

ショパン 24の前奏曲

ショパン:24の前奏曲 作品28 [SACD[SHM仕様]]

アルゲリッチによるショパンの前奏曲集は、録音からおよそ45年を経た現在でも定番中の定番といえる超名盤で、デリケートで美しい表現から、輝かしく強靭なタッチまで、圧倒的説得力を以て迫る情熱的な演奏が展開されています。
今回ドイツ・グラモフォンのオリジナル・マスターから、独Emil Berliner Studiosにて初めてDSD化されました。

ラヴェル 夜のガスパール/ソナチネ 高雅で感傷的なワルツ

ラヴェル:夜のガスパール/ソナチネ 高雅で感傷的なワルツ [SACD[SHM仕様]]

アルゲリッチの精緻・精巧なテクニックと、豊かで多彩な音のパレットによって描かれた振幅の大きな変幻自在のラヴェル作品集。大胆さと繊細さを自在に操り、生き生きとした音楽を展開。アルゲリッチの感覚の鋭さ、センスの良さを感じる1枚です。
今回ドイツ・グラモフォンのオリジナル・マスターから、独Emil Berliner Studiosにて初めてDSD化されました。

バッハ パルティータ第2番 イギリス組曲第2番/トッカータ ハ短調

バッハ:パルティータ第2番 イギリス組曲第2番/トッカータ ハ短調 [SACD[SHM仕様]]

バッハの作曲技法の精華を示す作品を採りあげた、アルゲリッチによる情熱的なバッハ演奏。強靭なタッチにより存分に楽器を鳴らし、自由な躍動感と感興を盛り込みながらも、バッハ音楽の峻厳さと気高さを同時に表現している奇跡の名演。
今回ドイツ・グラモフォンのオリジナル・マスターから、独Emil Berliner Studiosにて初めてDSD化されました。

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調

ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
指揮:クラウディオ・アバド
管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調 [SACD[SHM仕様]]

鋭い閃きと逞しい力感が前面に押し出された躍動感溢れるエキサイティングな演奏はアルゲリッチの魅力全開!そして、アバド&ベルリン・フィルの「ぴたっ」とあわせる素晴らしいサポート!今聴いても全く新鮮さを失わない1967年録音の名盤です。

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 リスト:ピアノ協奏曲第1番

ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
指揮:クラウディオ・アバド
管弦楽:ロンドン交響楽団

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 リスト:ピアノ協奏曲第1番 [SACD[SHM仕様]]

ショパン・コンクール優勝から3年後の1968年、20代半ばのアルゲリッチが30代半ばのアバドのサポートを得て行った録音。アルゲリッチの鋭敏な神経と感受性が異常な生命力を伴って迸り出るような演奏を繰り広げています。

〈まとめてオフ〉クラシック・タワーレコード企画盤742タイトル 3点で20%オフ


クラシック 新着情報一覧


クラシック お買い得ボックス


高音質 フォーマット


クラシックLP 厳選タイトル


2020年度 第58回「レコード・アカデミー賞」決定!受賞ディスク一覧

サイト運営者情報

ともやん。1957年(昭和32年)富山市生まれ。小学生の時、NHK交響楽団を指揮する岩城宏之氏を観てから、クラシック音楽に興味をもち、今日まできました。クラシック鑑賞歴50年。
現在、LP・CD・カセットテープを含めて1000枚以上を所有。日々、名盤、珍盤、とんでも盤を聴き求めています。好きな作曲家は、ベートーヴェン、ブルックナー、ブラームス、モーツァルト。現在、妻と猫3匹と横浜在住。

運営サイト紹介
​クラシック名盤 感動サロン
クラシック名盤 感動サロン 巨匠編

© 2021 クラシック名盤 感動サロン別室にようこそ! rss